どうでもいいわけではない?

12月8日(日) 待降節第2主日の礼拝のご案内

主日礼拝 10:30-11:30  説教:小泉基牧師

クリスマスになんとなく嬉しい気分になるのは、それが子どもの頃のプレゼントの思い出と結びついているからかもしれません。サンタのプレゼントには「いい子にしていていた子どもたちには・・・」、と条件がついていたような気もしますが、貰えるはずだろうと問題にはしてはいませんでした。そこはどうでもよかったのでしょうか。どうぞ礼拝にお越し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です