自由を与えるため

4/5(日) 朝夕2回の礼拝です。10:30-11:30 19:00-19:30

枝の主日礼拝 説教「自由を与えるため」小泉基牧師

見よ、お前の王がお前のところにおいでになる。マタイ21:5

聖書には、王としてのイエスさまをめぐる記述があります。この日の箇所もそうです。キリスト者がイエスさまのことを「主」と呼ぶのも、自分はイエスさまに仕える「僕」であると認めているからです。王さまはふつう、人々に自分に仕えるように求めるものです。つまり僕の自由を束縛するのです。ところが。イエスさまを王であると位置づける聖書の考えは、違っています。王であるイエスさまが、僕の自由のために仕えるのだというのです。どうぞ礼拝にお越し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です