7/19 うつくしいものへの誘惑

7月19日(日) 礼拝案内 聖霊降臨後第7主日
朝礼拝 10:30-11:10  夕礼拝19:00-19:30 
説教「うつくしいものへの誘惑」小泉基牧師
刈り入れる者は天使たちである。 (マタイ13:39)

写真を撮るときには背景の処理が大切だといわれます。せっかくきれいなものの写真を見てもらおうとしているのに、背景にごちゃごちゃと余計なものが映り込んでしまうと、クローズアップしたいものが引き立たなくなるからです。わたしたちはきれいなものを見てよい気持ちになる。できればきれいなものだけを見ていたいと思います。けれどもそこに大きな誘惑があります。どうぞ礼拝にお越し下さい。

7/19 「この日の礼拝」聖霊降臨後第7主日

■賛美唱 詩編86:11-17 ⇒の行をご唱和下さい
主よ、あなたの道をお教えください。
  ⇒わたしはあなたのまことの中を歩みます。
御名を畏れ敬うことができるように
  ⇒一筋の心をわたしにお与えください。
主よ、わたしの神よ、心を尽くしてあなたに感謝をささげ
  ⇒とこしえに御名を尊びます。
あなたの慈しみはわたしを超えて大きく
  ⇒深い陰府からわたしの魂を救い出してくださいます。
神よ、傲慢な者がわたしに逆らって立ち、
暴虐な者の一党がわたしの命を求めています。
  ⇒彼らはあなたを自分たちの前に置いていません。
主よ、あなたは情け深い神、憐れみに富み、忍耐強く
  ⇒慈しみとまことに満ちておられる。
わたしに御顔を向け、憐れんでください。
  ⇒御力をあなたの僕に分け与え、
   あなたの仕え女(つかえめ)の子をお救いください。
良いしるしをわたしに現してください。
  ⇒それを見て、わたしを憎む者は恥に落とされるでしょう。
主よ、あなたは必ずわたしを助け
  ⇒力づけてくださいます。

■主日の祈り
憐れみ深い裁き主・まことの神様。あなたはあなたの子どもたちを確信と憐れみのうちに顧みてくださいます。御子の道に根ざすことができるように、御国に生きる私たちをあなたの霊によって養ってください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。♪アーメン

■第2朗読 ローマ 8:12~25 (新284)

■福 音 書 マタイ 13:24~30&36~43 (新25)
■讃美歌 361番1.2節(世に告げよ) 
 1.世に告げよ、たからかに いとくしき 主のみ名を。
   イェスきみこそ勝利の主 地の果てまで治めたもぅ。 
 2.統べしらす あまつ神  いまここに 在したもぅ。
   神の民らこえあわせ   救い主をほめうたう。 
   アーメン

■説教「うつくしいさへの誘惑」

■今週の感謝と祈り
✛ 良い者にも悪い者にも恵みを注いで下さる主なる神さま、わたしたちがいつも悔い改めとともに生きることが出来るように。
✛ 困難な中にある人たちに手を差し伸べるあなたの教会の働きを祝福して下さい。
✛ 記録的な豪雨の被災地にあって、多くを失った人たちの心が慰められ、生活の再建に力が与えられるように。
✛ 病や苦しみ、孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■讃美歌 181番1.3節(ここにいます)
  1.ここにいます 主なる神を かしこみおそれよ、
    ひとの子らよ うちに黙し み前にひれ伏せ。
    主なる神を おそれをもて あがめまつれ。 
  3.主なる神よ くだりたまえ まずしき心に、
    われをきよめ みわざのため 宮居としたまえ。
    主なる神よ なさせたまえ 汝がみむねを。

   ご自宅からの愛餐について
この日は、会堂では奉献の後に聖餐式が行われます。ご自宅から礼拝に参加されるにあたって、パンとぶどう酒(果汁)をご準備下さり、それを聖別されない愛餐として、同じタイミングで食して下さることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です