7/26 あれもこれもじゃない世界

7月19日(日) 朝礼拝10:30-11:10 夕礼拝19:00-19:30  説教:小泉基牧師

どんな種よりも小さいのに

わたしたちは、あれもこれもと思います。今の自分の手にあるものをにぎりしめたまま、それに加えてあっちも欲しいと願います。けれども、今握っているものを手放さなければ、つかむことができない大切なものがある。その大切さは、手に入れてみなければわからないでしょう。手放す勇気が必要なことが、わたしたちの人生にはあるのです。どうぞ礼拝にお越し下さい。

7/26 「この日の礼拝」聖霊降臨後第8主日

■賛美唱 詩編119:129-136    ⇒の行をご唱和下さい
主よ、あなたの定めは驚くべきものです。
  ⇒わたしの魂はそれを守ります。
み言葉が開かれると光が射し出で、
  ⇒無知な者にも理解を与えます。
主よ、わたしは口を大きく開き、渇望しています。
  ⇒あなたの戒めを慕い求めます。
み顔をわたしに向け、憐れんでください。
  ⇒み名を愛する者への裁きに従って。
主よ、仰せのとおり、わたしの足取りを確かなものとしてください。
  ⇒どのような悪もわたしを支配しませんように。
虐げる者からわたしを解き放ってください。
  ⇒わたしはあなたの命令を守ります。
主よ、み顔の光をあなたの僕の上に輝かせてください。
  ⇒あなたの掟を教えてください。
わたしの目は川のように涙を流しています。
  ⇒人々があなたの律法を守らないからです。

■主日の祈り
愛する王である神様。あなたは御子の死と復活によって私たちを義と憐れみの御国に導いてくださいます。あなたの霊によって、御子がもたらす、命を大事にする知恵を与えてください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。♪アーメン

■第1朗読 列王記上 3: 5~12 (旧531)

■福音書  マタイ 13:31~33&44~52 (新25)

■讃美歌 419番1.3節(主のみ民よ) 
 1.主のみ民よ きみのきみに
   心を尽くして つかえまつれ。 
 3.主の教会 汝を待てり
   いざ共に立ちて ちから尽くさん。 

■説教「あれもこれもじゃない世界」

■今週の感謝と祈り
✛ わたしたちのために、天に良い場所を準備していてくださる主なる神さま。わたしたちが、そこに至る道をよくわきまえ、あなたにしたがってその場所に至ることが出来るよう導いてください。
✛ いつも不安とともに生きているわたしたちが、自らなすべき事をなしつつ、あなたに委ねて平安の内にあゆむことができるように。
✛ 被災地にあって復旧のために汗している被災者とボランティアの健康が守られ、復興が力強く進められていくように。
✛ 病や苦しみ、孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■讃美歌 289番1-3節(すべてのひとに) 
 1.すべてのひとに 宣べつたえよ
   神のたまえる よき知らせを。
   あめなる神は み子をくだし
   救いのみちを ひらきませり。 
 2.あまねく宣べよ よき知らせを、
   まことの幸を 求めつつも
   むなしきものに さそわれゆく
   世のはらからに 宣べつたえよ。 
 3.十字架のうえに 死にたまえる
   み子こそ永久の 救いなれば。
   神のたまえる この知らせを
   地の果てまでも 告げひろめよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です