9/6.人間の問題 <礼拝動画あり>

9月6日(日)礼拝案内 10:30-11:10 19:00-19:30

二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいる。マタイ18:20

わたしたちはいろんな問題を抱えます。その多くは人間関係の問題だと云ってもよいと思います。関係が上手く行かない人がいる。あの人さえいなければいいのに、などとわたしたちは考えますが、実際にはいなくなったりはしません。なんとか問題を解決していかなければならない。そんな時、聖書はどのように教えるのでしょうか。もちろん、聖書を読めばたちどころに解決する、とはいかないでしょう。けれどもわたしたちは聖書からも示唆をくみ取ることが出来ます。どうぞ礼拝にお越し下さい。

9月6日 この日の礼拝

■賛美唱 詩編 119:33-40  ⇒の行をご唱和下さい
主よ、あなたの掟に従う道を示してください。
  ⇒最後までそれを守らせてください。
あなたの律法を理解させ、保たせてください。
  ⇒わたしは心を尽くしてそれを守ります。
あなたの戒めに従う道にお導きください。
  ⇒わたしはその道を愛しています。
わたしが不当な利益にではなく、
  ⇒あなたの定めに心を傾けるようにしてください。
むなしいものを見ようとすることから、わたしのまなざしを移してください。
  ⇒あなたの道に従って、命を得ることができますように。
あなたの僕(しもべ)に対して、仰せを成就してください。
  ⇒わたしはあなたを畏れ敬います。
わたしの恐れる辱めが、わたしを避けていくようにしてください。
  ⇒あなたは良い裁きをなさいます。
ご覧ください。わたしはあなたの命令を望み続けます。
  ⇒恵みのみ業によって、命を得させてください。

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文] ■グロリア[式文]

■主日の祈り
主なる神様。あなたの限りない憐れみによって、教会を活かしてお守りください。私たちは脆く、あなたの助けなしには何もできません。あらゆる危害から遠ざけて、命と救いへと導いてください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。♪アーメン

■第2朗読  ローマ 13: 8~14 (新293)
■福音書  マタイ 18:15~20 (新35)

■讃美歌 388番1.3節(とうとき血をもて)
1.とうとき血をもて われらを救い
  ひとりのほろびも 主は嘆きたもぅ。
  つきせぬめぐみを そそぎたまいて
  罪あるものをも あわれみたもう。 
3.まずしきわがわざ 主は愛でたまい
  「わがためなしたる 業」とぞのたもぅ。
  めぐみのみ神よ まずしきものに
  つかうるよろこび 知らしめたまえ。 

■説教「人間の問題」

■信仰告白[式文] ■献金[式文] ■聖餐式

■教会の祈り
✛ わたしたちを誘惑から救い出して下さる神さま。いつも自己中心という誘惑と闘っているわたしたちを、救い出して下さい。
✛ 教会に通い、あなたと出会いたいと思ってる方々が、勇気を持って教会の扉を叩くことが出来るように。わたしたちが温かく受け入れることが出来るように。うに。
✛ 感染症対策のために、支援が得られにくくなって困窮している障がい者の日々の生活が守られるように。
           
■主の祈り[式文]

■讃美歌 460番1-3節(こころみうけ) 
1.こころみうけ 悩むとき 祈りたまえ わがために
  迷えるとき呼びかえし落ちゆく身をささえませ。 
2.世のたのしみ目を奪い 世のたからにまどうとき
  十字架の主のみくるしみ示したまえわがむねに。 
3.うれい悩み 苦しみも 主の恵みのわざなれば
  すべてを主にゆだねつつみ手に頼りわれはゆかん。

■祝福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です