9/13.許せるものなら許したい

9月13日(日)礼拝案内 10:30-11:10 19:00-19:30 説教:小泉基

七の七十倍までも赦しなさい。
マタイ18:22

キリスト教は「ゆるしの宗教」だといいます。7の70倍するまで許しなさい、と教えます。たしかに、許さずに心の内に抱え込むものがある人生というのは、苦しい人生です。許せてしまうならばどんなに楽か、ということもあるでしょう。そこを越えていく視点を、自分の内に持つことは難しいことです。ただ、自分が許されてある、ということを知ることだ、と聖書は云うのです。ぞうぞ礼拝にお越し下さい。

9/13 「この日の礼拝」聖霊降臨後第15主日

■賛美唱 詩編103:(1-7&)8-13  ⇒の行をご唱和下さい
わたしの魂よ、主をたたえよ。
 ⇒わたしの内にあるものはこぞって、聖なるみ名をたたえよ。
わたしの魂よ、主をたたえよ。
 ⇒主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。
主はおまえの罪をことごとく赦し、病をすべて癒し
 ⇒命を墓から贖い出してくださる。
主は慈しみと憐れみの冠を授け、長らえる限り良いものに満ち足らせ、
 ⇒鷲のような若さを新たにしてくださる。
主はすべて虐げられている人のために、恵みのみ業と裁きを行われる。
 ⇒主はご自分の道をモーセに、み業をイスラエルの子らに示された。
主は憐れみ深く、恵みに富み、忍耐強く、慈しみは大きい。
 ⇒永久に責めることなく、とこしえに怒り続けられることはない。
主はわたしたちを罪に応じてあしらわれることなく、
 ⇒わたしたちの悪に従って報いられることもない。
天が地を超えて高いように、慈しみは主を畏れる人を超えて大きい。
 ⇒東が西から遠い程、わたしたちの背きの罪から遠ざけてくださる。
父がその子を憐れむように、
 ⇒主は主を畏れる人を憐れんでくださる。

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文] ■グロリア[式文]

■主日の祈り
憐れみ深い裁き主である神様。あなたの赦しは泉のごとく尽きることがありません。私たちの石のように頑なな心を、あなたを愛し敬う心に置き換え、み旨を喜んで行うことができるようにしてください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。♪アーメン

■第2朗読 ローマ 14: 1~12 (新293)
■福音書  マタイ 18:21~35 (新35)

■讃美歌 190番(主のみ名によりて)
1.
主のみ名によりて集うところに 主はともにいまし なかに立ちたもぅ。
いまなお主イェスは われらの閉ざせる 戸のなかに在す。 
2.
主イェスはわれらを常にかえりみ 終わりのときまで 共にいまして、
みことばによりて われらの心に 平和をたもう。

■説教「許せるものなら許したい」
■信仰告白[式文]
■献金[式文]

■教会の祈り
✛ わたしたちのあやまちを赦してくださる神さま。わたしたちがそのあなたの愛をいつも心に留めることが出来るように。
✛ ルーテル教会の宣教に尽くしてこられた引退教職・引退宣教師の方々が、教会とのつながりの中で安心して生活出来る環境を整えられ、守られるように。
✛ わたしたちの国の政治が、神さまのみ心にかなったものとなり、弱さの中にある人たちが助けられるものとなるように。
✛ 病や苦しみ、孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■主の祈り[式文]

■讃美歌 410番1-3節(救いのぬし主よ)
1.
救いのぬし主よ わたくしたちを 牧場に導き 養いくださぃ、
とうといイェスさま わたくしたちは 恵みを喜ぶ あなたの子供。2.
さまようときにも よい友となり めぐみのみ手にて 導きくださぃ
とうといイェスさま わたくしたちの 心のねがいを 聞いてください。
3.
罪ある者にも あわれみぶかく ゆるしの恵みを 与えるきみよ、
とうといイェスさま わたくしたちを あなたのみそばにゆかせてください。 
■祝福[式文]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です