1/30 [オンライン主日礼拝]わたしにもしてほしい

1月30日(日) 礼拝案内 ■感染症の急拡大に伴い、対面での礼拝を休止します。1/30.2/6の2回を休止し、状況が好転すれば2/13から対面での礼拝を再開する予定です。休止中はどうぞこのページのライブ配信によって礼拝にご参加下さい。また、予定されていた教会総会は、2/27に延期致します。視聴方法などご不明な方は、どうぞ教会にお問い合わせ下さい。

教会の総会は2/27の礼拝後に延期し、総会礼拝も2/27に行います。これにともなって説教題も変更されています。コロナ状況の中で、困難な中におられる方を覚えて、お祈り致しております。

1/30「この日の礼拝」 顕現後第4主日礼拝

■賛美唱 詩編71:1-6     ⇒の行をご唱和下さい
主よ、御もとに身を寄せます。
  ⇒とこしえに恥に落とすことなく、恵みの御業によって助け、
  ⇒逃れさせてください。
あなたの耳をわたしに傾け、お救いください。
  ⇒常に身を避けるための住まい、岩となり、
  ⇒わたしを救おうと定めてください。
あなたはわたしの大岩、わたしの砦。
わたしの神よ、あなたに逆らう者の手から、
  ⇒悪事を働く者、不法を働く者の手から、
  ⇒わたしを逃れさせてください。
主よ、あなたはわたしの希望。
主よ、わたしは若いときからあなたに依り頼み、
  ⇒母の胎にあるときからあなたに依りすがって来ました。
あなたは母の腹から、わたしを取り上げてくださいました。
  ⇒わたしは常にあなたを賛美します。

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文] ■グロリア[式文]

■主日の祈り
 全能・永遠の神様。あなたからいただいた信仰と希望と愛の賜物を、私たちのうちに豊かにしてください。そしてあなたからいただいた約束を、戒めとして大切に守れるようにしてください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

■第1朗読 エレミヤ1: 4~10 (旧1172)
■福音書  ルカ4:21~30 (新108)

■讃美歌 290番1-3節(ガリラヤの風)
1.ガリラヤの風 かおるあたり「神のみ国は 近づけり」と
  告げられしより すでに久し、「来たらせたまえ 主よ、み国を」。

2.たたかいの日に いこいの夜に み国をしたう あつき祈り
  絶ゆることなく 捧げられぬ。「来たらせたまえ 主よみ国を」。

3.憎みあらそい あとを断ちて 平和と愛は 世界に満ち、
  みむねの成るは いずれの日か。「来たらせたまえ、主よみ国を」。
  アーメン

■説教「わたしにもしてほしい」 小 泉  基

■信仰告白 ■献金

■教会の祈り
✛わたしたちが主に信頼する希望に生かされ、地の低いところにおかれた人々に仕える群れとしてあゆんでいくことができますように。
✛神さまが昨年1年間、この教会にそそいで下さった多くの恵みに感謝し、この1年も力強く宣教に励めるように。
✛新型感染症の繰り返される蔓延に傷ついている人たちが、なぐさめられ、再び力を取り戻すことが出来るように。
✛苦しみや孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■主の祈り[式文]

■讃美歌 298番1-3番(心まよいゆくをやめて)
1.心まよいゆくをやめて 真の平和ねがい
 いのち満つる歩み求め み国めざし進まん。
  古き道を、いまぞあとに捨てて
  神の道に移らん 、 新しきわが身。 
2.神に助け祈るときに 重荷軽くなりて
  またき平和うちに満ちて きよき力あふる。
  悩み多きこの世なれば、 神よ
  われは切に祈る、 まごころの願い。 
3.われを見たもぅ救い主の 愛に満つるひとみ、
  罪をゆるし、 やすき与え いのち満たしたもう。
  嘆きいたむわれを 捕えたもう
  神の愛のひとみ わが主のまなざし。

■祝福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。