7/3 見込みがなくてもいくときはいく【ライブ配信はここから】

7月3日(日) 礼拝案内 10:30-11:20 19:00-19:30  子ども礼拝9:00-9:30 ライブ配信は10:20頃から

行きなさい。わたしはあなたがたを遣わす。ルカ10:3

わたしたちはいつも不安にとらわれますから、石橋を叩いて叩いて、安全を確認しないと前に進めない、ということがあります。けれども、神さまの働きを担うときには安全ばかりを優先してはいられません。わたしたちの不安に、神さまの宣教を委ねてしまってはならないのです。日曜日の礼拝堂(またはウェブサイトからのYouTube 配信)でお待ちしています。クリスチャンでない方、はじめての方を歓迎します。

7/3「この日の礼拝」 聖霊降臨後第4主日(緑No.27)

■讃美歌 増補版49番(わたしたちが暗闇に)×3回
わたしたちが暗闇に とどまることのないように
キリストは光として 世に来られた

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文] ■グロリア[式文]

■主日の祈り
私たちの主イエスの父である神様。あなたはシオン、私たちを守る町、慰めの母です。あなたの平和を世界中に広めるために、私たちの人生の旅路をあなたの霊が共に歩んでください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

■第2朗読 ガラテヤの信徒への手紙6:7-16 (新350)
■福 音 書 ルカ10:1-11,16-20 (新125)

■讃美歌 333番1.2.4節(山べに向いてわれ)
1.山べに向いてわれ 目をあぐ、
  助けはいずかたより 来たるか。
  あめつちのみ神より 助けぞわれに来たる。 
2.み神はなれの足を 強くす、
  み守りあればなれは うごかじ。
  み民をばまもるもの まどろみ眠りまさじ。 
4.み神はわざわいをも 避けしめ
  疲れしたましいをも やすます。
  出ずるおり入るおりも 絶えせずなれを守らん。アーメン

■説教「見込みはなくてもいくときはいく」 小 泉  基

■信仰告白 ■献金 ■聖餐式

■教会の祈り
✛わたしたちの平和をつくり出してくださる神さまが、わたしたちををもその神さまの平和のために用い、この世に派遣してくださるように。
✛札幌教会めばえ幼稚園をはじめ、ルーテル教会や諸教会が取り組む幼児教育が、神さまの宣教のためのよい働きとして用いられるように。
✛午後から行われる脱原発のための学習会が、命を大切にする政策のために、諸宗教が協力しあうよい機会となりますように。
✛病や苦しみ、孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■主の祈り[式文]

■讃美歌395番1-3節(十字架を負いつつ)
1.十字架を負いつつ われらは進む
  なやみも恥をも 主のため忍ばん。
  この世の望みの 消え去るときも
 心はゆたけし 主ともにませば。 
2.なやみと苦しみ わが身をかこむ
  されども安きは ただ主にあれば
 すべてを捧げて おそれはあらじ
 試練のなかにも 喜びあふる。 
3.ときわのみ国に 入る日をのぞみ
 主イェスを信じて 祈りにつとめん。
 わが主はみ手もて 導きたもう
 その日はま近し そなえよ常に。

■祝福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。