道庁の緊急事態宣言を受けて

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、2月28日の夕方、北海道知事による緊急事態宣言が出されました。道民への主要な要請事項は、週末の外出抑制です。これを受けて代議員と牧師で協議の上、以下のように対策を強化することにいたしましたので、よろしくお願いいたします。

1)主日礼拝はお休みしませんが、以下のように対策を強化します。
 ・体調の悪い方はご自宅で祈りの時をお過ごしください。
  ・高齢の方、公共の交通機関などがご不安な方もご自宅でお祈り下さい。 
 ・健康と大切な方の命を守るため、ご自宅で礼拝をお守り下さっても結構です。
 ・希望者にはご自宅での礼拝用の簡易式文と礼拝説教をお送りします。
 ・礼拝においで下さる方はマスクの着用をお願いします(ない方はお申し出ください)
 ・牧師もマスクを着用して司式いたします。
 ・会堂のドアノブなどは、事前に除菌いたします。
 ・教会にお越しの際は、まず手指の除菌を徹底して下さい。
 ・礼拝後のお茶の時間は当面自粛いたします。
 ・第1第3日曜日の主日夕礼拝も継続しています。
 ・人の少ない礼拝が落ちつかれる方はどうぞ夕礼拝にお越し下さい。
 
2)木曜日の聖書を学ぶ会は、3/5.3/12をお休みにします。
 ・状況が落ちつけば、3/19に再開の予定です。
 ・当Webサイトでご確認ください。
「Dr Note〜いつも心に〜 」より、わかりやすい自由配布のパンフレットを掲載しました。 http://dr-note.blogspot.com/2020/02/blog-post_28.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です