ステンドグラスが設置されました!

YouTubeのオープニング画面でおなじみ

 今年の2月、人づてに紹介していただいて、ステンドグラス工房アスカ製の、ルターローズのステンドグラスを譲渡していただきました。製作は松本ルーテル教会のステンドグラス作家、山﨑種之さん。以来、役員会で相談して、礼拝堂前方右側の窓に設置することとし、業者さんの設置工事を待っていたところでしたが、9/22ようやく取り付け工事を行っていただきました。
 山﨑種之さんからは、その後も2回にわたってステンドグラスのプレゼントが届きました。そのうちの2つは、函館にゆかりのある野口雨情の童謡「赤い靴」に歌われた赤い靴の少女像。ひとつは”日曜学校に出かける赤い靴の少女”、もうひとつは”平和を祈る赤い靴の少女”です。短い解説を付して、それぞれ牧師室と集会室の駐車場側の窓辺に設置してあります。その他に五芒星、ダビデの星などの小型のステンドグラスもご寄贈いただきました。

設置はときどきお世話になる工務店さん
夜には通りを照らします。
ルーテル教会らしくなりました。

 さて、ステンドグラスの設置の報告をと、お礼状を準備していたタイミングで、なんと4回目のステンドグラスのプレゼントがあり、驚かされました。今回はクリスマスツリーのオーナメントに使える五芒星のステンドグラス。そして五芒星とダビデの星が対になった円形のステンドグラスです。”星の街 函館”にふさわしいプレゼントですね。用い方について、また役員会で相談していきたいと思います。

五芒星は合計12個に。ツリーのオーナメントに最適かと。
五芒星とダビデの星です。また考える楽しみが増えました。感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です