9/27.出来ない痛みを心に覚える<礼拝動画あり>

9月27日(日) 礼拝案内  10:30-11:10 19:00-19:30 説教:小泉基牧師

兄は『いやです』と答えたが、後で考え直して出かけた。マタイ21:29

こうありたいと願うことは誰にでも出来ます。けれども実際にはそのようには出来ない。出来ない自分を認めるのが辛いので、出来なくてもよいことにしてしまうか、そうありたいと願ったことをなかったことにする。あるいはもう願うこと自体をやめてしまう。キリスト教は神さまを信じる宗教ですが、それは神さまがわたしを変えてくださるということを信じる、ということでもあります。どうぞ礼拝にお越し下さい。

9/27 「この日の礼拝」聖霊降臨後第17主日

■賛美唱 詩編25:1-9      ⇒の行をご唱和下さい
主よ、わたしの魂はあなたを仰ぎ望みます。
  ⇒わたしの神よ、あなたに寄り頼みます。
どうか、わたしが恥を受けることのないように、
  ⇒敵が誇ることのないようにしてください。
あなたに望みをおく者はだれも、決して恥を受けることはありません。
  ⇒いたずらに欺く者が恥を受けるのです。
主よ、あなたの道をわたしに示し、
  ⇒あなたに従う道を教えてください。
あなたのまことにわたしを導いてください。教えてください。
  ⇒あなたはわたしを救ってくださる神。
  ⇒絶えることなくあなたに望みを置いています。
主よ、思い起こしてください。
  ⇒あなたのとこしえの憐れみと慈しみを。
わたしの若いときの罪と背きを思い起こさず、
  ⇒慈しみ深く、み恵みのために、
  ⇒主よ、わたしをみ心に留めてください。主は恵み深く正しく、
  ⇒罪人に道を示してくださいます。
主は正しい裁きで貧しい人を導き、
  ⇒その道をへりくだる人に教えてくださいます。

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文] ■グロリア[式文]

■主日の祈り
命の与え主・愛の神様。あなたは私たちがいつも過ちを犯す者であることをご存じです。恵みによって私たちを過ちから守り、それを乗り越え、救いの道へと導いてください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。♪アーメン

■第1朗読 エゼキエル 18: 1~ 4&25~32 (旧1321)
■福音書  マタイ 21:23~32 (新41)
■讃美歌 154番(もろ国の民よ)
 1.もろ国の民よ み前にひれふせ、
   主こそわがみ神 わがつくりぬしぞ。 
 3.われらは主のもの 主はわがまもりぞ、
   ほめうた絶えせず み前にささげよ。 

■説教「出来ない痛みを心に覚える」


■信仰告白[式文]■献金[式文]

■教会の祈り
✛ わたしたちを過ちからお守りくださる神さま。くり返し道をそれていくわたしたちに、あなたの道に立ち戻る勇気をいつもお与えください。
✛ 今週末の沢知恵さんのコンサートが、各地の困難な中にある人たちを励ますものとなるように。特に九州南部豪雨被災地の被災者と支援者を覚えて。
✛ 世界と家庭から暴力による力の行使が取り除かれていくように。相互理解のための話しあいが強められていくように。
✛ 病や苦しみ、孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■主の祈り[式文]

■讃美歌 296番(み前にひれ伏し)
 1.み前にひれ伏し 神を呼びもとむ、
   思いとことばと おこないによりて
   罪をばおかしぬ。 主、 あわれみたまえ。 
 2.わが神わが主よ われを捨てまさず、
   恵みのみたまを ゆたかにそそげと
   み前にぬかずく。 主、 あわれみたまえ。
 3.とうとき血しおに 心きよめられ
   罪とが洗われ やすきをいただく。
   ゆるされしわれを 主、 あわれみたまえ。アーメン 

■祝福[式文]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です