1/24 たまたま読んでいるわけではない

1月24日(日) 礼拝案内 10:30-11:20 19:00-19:30

わたしについて来なさい。マルコ1:17

聖書は、神さまが世界をつくったといいます。つまり、つくられたわたしたちにはつくられた理由があるというのです。もちろんわたしたちがすべてを理解することは出来ません。でも、たまたまではない。それは敷衍すれば、あなたがこの掲示をよんでいるにも理由があるということです。たまたまではないのです。どうぞ礼拝においで下さい。

1/24「この日の礼拝」 顕現後第3主日礼拝

■賛美唱 詩篇62:6-13 ⇒の行をご唱和下さい
わたしの魂よ、沈黙して、ただ神に向かえ。
   ⇒神にのみ、わたしは希望をおいている。
主こそ、わたしの岩、わたしの救い、堅固な砦。
   ⇒わたしは決して動揺しない。
わたしの救いと栄えは神にかかっている。
   ⇒力と頼み、避けどころとする岩は神のもとにある。
民よ、どのような時にも神に信頼し、み前に心を注ぎ出せ。
   ⇒神はわたしたちの避けどころ。
人の子らは空しいもの。人の子らは欺くもの。
   ⇒共に秤にかけても、息よりも軽い。
暴力に依存するな。搾取を空しく誇るな。
   ⇒力が力を生むことに心を奪われるな。
ひとつのことを主は語り、ふたつのことをわたしは聞いた。
力は神のものであり、慈しみは、わたしの主よ、あなたのものである。
   ⇒ひとりひとりに、その業に従って、
⇒あなたは人間に報いをお与えになる。

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文]■グロリア[式文]

■主日の祈り
全能の神様。あなたは、ただ恵みによって私たちを僕として召し、受け入れてくださいます。聖霊によって私たちを強め、あなたの召しにかなう者としてください。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。♪アーメン

■第2朗読 ヨナ3:1~5,10(旧1447)

■福音書 マルコ1:14~20(新61)

■讃美歌 172番1.4節(つくりぬしを)
1.つくりぬしを ほめたたえまつれ、
  わが心よ 主をたたえまつれ。
  もろびと 琴をならして ほめうたをうたえ。 
4.ふかき恵み あめと降りそそぐ
  恵みの主を ほめたたえまつれ。
  ちからと 愛のみわざは つねに新たなり。 
 
■説教「たまたま読んでいるわけではない」

■信仰告白[式文] ■献金[式文] 

■教会の祈り
✛ わたしたちの罪を贖い、赦してくださる神さまが、わたしたちを、神さまの働きのために召し出してくださいますように。
✛ 来週を予定して準備している総会においてなされる教会の規則改正が、教会の宣教のためにみ心にそったものとなりますように。
✛ 入学試験の準備をしてきた人たちが、その試験において充分に力を発揮することが出来るように。
✛ 病や苦しみ、孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■主の祈り[式文]

■讃美歌 287番1.2.4節(主イェスのみ民よ)
1.主イェスのみ民よ 目を高くあげよ 春は来たりぬ。
  世界の果てまで  みことばの種は 芽生えそだちぬ。
  主よ主よ 捕らわれびとらはゆるされ 喜びうたえり。 
2.野山はひらかれ 恵みの雨ふり 種はそだちぬ。
  とうときみことば すべての国にて 力を示す。
  主よ主よ とうときみ神のことばは まことのいのちぞ。 
4.みもとに集まれ すべての国びと 神の家族よ。
  主イェスはわれらを 終わりの日にまで 導きたもう。
  主よ主よ 涙を流して蒔くもの 喜び刈りとらん。アーメン

■祝福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です