9/19 やぶれてもやぶれても<配信動画あり>

9月19日(日)の礼拝。10:30~ 14:00~ 19:00~。分散参加をおすすめしています。ライブ配信は10:20頃からです。

わたしの名のためにこのような子供の一人を受け入れる者は、マルコ9:37

イエスさまは、受け入れてくださる方だといいます。わたしもイエスさまに受け入れて欲しいですし、そしてわたしもイエスさまのように、誰かを受け入れていく存在でありたいと願います。しかしわたしは心が狭いので、わたしの好きな人しか受け入れられない。好きではない人を受け入れようとすると、自分がやぶれてしまうのです。どうぞ礼拝にお越しください。

9/19「この日の礼拝」  聖霊降臨後第17主日

■賛美唱 詩編54      ⇒の行をご唱和下さい
神よ、御名によってわたしを救い
  ⇒力強い御業によって、わたしを裁いてください。
神よ、わたしの祈りを聞き
  ⇒この口にのぼる願いに耳を傾けてください。
異邦の者がわたしに逆らって立ち、
暴虐な者がわたしの命をねらっています。
  ⇒彼らは自分の前に神を置こうとしないのです。
見よ、神はわたしを助けてくださる。
  ⇒主はわたしの魂を支えてくださる。
わたしを陥れようとする者に災いを報い
  ⇒あなたのまことに従って、彼らを絶やしてください。
主よ、わたしは自ら進んでいけにえをささげ
  ⇒恵み深いあなたの御名に感謝します。
主は苦難から常に救い出してくださいます。
  ⇒わたしの目が敵を支配しますように。

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文] ■グロリア[式文]

■主日の祈り
導きの主(しゅ)である神様。あなたは私たちをみもとに引き寄せ、愛する子として受け入れてくださいます。嫉みと野心をことごとく捨てて、御子のしもべとなり、あなたの知恵の道を歩むことができますように。救い主、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

■第2朗読 エレミヤ11:18~20 (旧1198)
■福 音 書 マルコ9:30~37 (新79)

■讃美歌 388番1.3.4節(とうとき血をもて)
1.とうとき血をもて われらを救い
 ひとりのほろびも 主は嘆きたもぅ。
  つきせぬめぐみを そそぎたまいて
  罪あるものをも あわれみたもう。 
3.まずしきわがわざ 主は愛でたまい
  「わがためなしたる 業」とぞのたもぅ。
  めぐみのみ神よ まずしきものに
  つかうるよろこび 知らしめたまえ。 
4.なやみとくるしみ この世にあれど
  わが身をささげて 務めを果たさん。
  あわれみあふるる み顔をあおぎ
  つぶやくことなく なさしめたまえ。アーメン

■説教「やぶれてもやぶれても」 小 泉  基

■信仰告白 ■献金

■教会の祈り
✛いくどもあなたのもとから離れていこうとする私たちを、いくどもあなたのもとへと導き、あなたの子として歩ませてください。
✛この教会で洗礼や堅信の準備をしている人たちの心に、あなたへの確かな信仰を育ててください。
✛世界にあっても日本にあっても、人々が誠実な、民主的な政府のもとであゆむことができるように、正しい選択へと導いて下さい。
✛ 苦しみや孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■主の祈り[式文]

■讃美歌 460番1.2節(こころみうけ)
1.こころみうけ 悩むとき 祈りたまえ わがために
  迷えるとき 呼びかえし 落ちゆく身を ささえませ。 
3.うれい悩み 苦しみも 主の恵みの わざなれば
  すべてを主に ゆだねつつ み手に頼り われはゆかん。

■祝福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です