7/25 わければ増える

7月25日(日) 礼拝案内 10:30-11:10 19:00-19:30

イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えてから、座っている人々に分け与えられた。ヨハネ6:11

こどもの頃4人姉弟であったわたしは、ひとりっ子の同級生たちがうらやましかったものです。どんなにおいしそうなケーキやお饅頭も、すべて4分の1しか食べることが出来なかったからです。その頃はまだ、分けること自体の中に力があるということには気がついていませんでした。ひとつのものを2人で分けて食べることは、ひとつのものをひとりで食べることよりも力になる。イエスさまはそんなひとりのわたしのパートナーになってくださいます。どうぞ礼拝においで下さい。

7/25「この日の礼拝」  聖霊降臨後第9主日(No.30)

■賛美唱 145:10-18       ⇒の行をご唱和下さい
主よ、造られたものがすべて、あなたに感謝し
  ⇒あなたの慈しみに生きる人があなたをたたえ
あなたの主権の栄光を告げ
  ⇒力強い御業について語りますように。
その力強い御業と栄光を
  ⇒主権の輝きを、人の子らに示しますように。
あなたの主権はとこしえの主権
  ⇒あなたの統治は代々に。
主は倒れようとする人をひとりひとり支え
  ⇒うずくまっている人を起こしてくださいます。
ものみながあなたに目を注いで待ち望むと
  ⇒あなたはときに応じて食べ物をくださいます。
すべて命あるものに向かって御手を開き
  ⇒望みを満足させてくださいます。
主の道はことごとく正しく
  ⇒御業は慈しみを示しています。
主を呼ぶ人すべてに近くいまし
  ⇒まことをもって呼ぶ人すべてに近くいまし

■悔い改め[式文] ■キリエ[式文] ■グロリア[式文]

■主日の祈り
恵みの神様。あなたは私たちの心に、御言(ことば)を慕い、真理に飢え渇く思いを起こしてくださいます。御子こそ 天よりのまことのパンであることを悟り、このパンを世の全ての人びとと分かち合うことができますように。救い主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

■第2朗読 エフェソ 3:14~21 (新355)
■福 音 書 ヨハネ 6: 1~21 (新174)

■讃美歌 453番1.2節(さかえあれ)
1.さかえあれ、 死に勝ちて  よみがえりし 勝利の主、
  きみのみ墓 むなしくて 白きころも 残りたり。
 (おりかえし)
  さかえあれ、 死に勝ちて よみがえりし 勝利の主。 
2.見よイェスは よみがえり くらきやみを はらいたもぅ。
  いざやともに 声たかく 生けるきみを ほめうたわん。 
 (おりかえし) アーメン

■説教「わければ増える」 小 泉  基

■信仰告白 ■献金

■教会の祈り
✛パンをもってわたしたちを導いてくださる神が、与えられたパンのわかちあいによって、わたし達の心を成長させて下さるように。
✛旅行や交流が制限されるようななかでも、すべての子どもたちがこの夏、自身の成長に繋がるような良い経験を出来るように。
✛対立の中にある世界の国々が、平和と和解のための対話と交流へとすすんでいけるように。
✛ 病や苦しみ、孤独の中にある方々を覚え、わたしたちがともに支えあってあゆむことができるように。

■主の祈り[式文]

■讃美歌 165番1.2.4節(いともとおとき)
1.いともとうとき 救いぬしよ ちからのみ名は たぐいあらず、
  み前にふして きよけき主の とうときみいつ たたえまつる。
2.思いにまさる 愛をしめし  救いをたもう 恵みの主よ、
  み前にふして きよけき主の とうときみいつ たたえまつる。
4.うたわせたまえ 調べたかく とこよに尽きぬ 愛のうたを、
  いざほめうたわん 声をあわせ ときわにたたえん 救いぬしを。
  アーメン

■祝福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です